FC2ブログ

Archive2019年05月 1/4

シリア空爆、北朝鮮攻撃はダークサイドの要求だった

No image

3.児童買春、殺害で脅された!?ダークサイドに堕ちったトランプシリア空爆、北朝鮮攻撃はダークサイドの要求だったロスチャイルドの陰謀 トランプは裏切った、いや、「ダークサイド」に堕ちてしまたようだ。2017年4月7日、アメリカは突如、トマホークミサイル59発をシリア西部の軍関連施設に撃ち込んだ。しかも中国の習近平国家主席との会談中にである。さらにトランプは「北朝鮮への攻撃」も宣言する。ささに豹変したといってい...

  •  0
  •  -

ニュー・エイジ革命で利権を失ったダークサイド陣営

No image

2.弱体化する旧体制の両巨頭ロックフェラーとロスチャイルドニュー・エイジ革命で利権を失ったダークサイド陣営追い詰められた支配者一族 ダークサイド(旧体制)の巨頭といえば、ロックフェラー一族とロスチャイルド一族である。ロックフェラーがアメリカを根拠地にした「テロ戦争派」、エネルギー利権のボスとすれば、ロスチャイルドは、ヨーロッパを根拠地にした「温暖化派」の中でも、とくに金融マフィアの首魁(しゅかい)と...

  •  0
  •  -

世界を歪めてきた旧体制陣営を排除し、新しい時代を!

No image

第2章ダークサイドの逆襲「裏切りのトランプ」1.立ち上がった「ニュー・エイジ」勢発動!ダークサイド殲滅作戦世界を歪めてきた旧体制陣営を排除し、新しい時代を!新しい時代への変革 ドナルド・トランプの大統領選勝利後、確かに世界は「変革」に向けて大きく動き出した。私は、それを「ニュー・エイジ革命」と名付けた。「世界を歪めてきたダークサイド(旧体制)陣営を排除し、新しい時代(ニュー・エイジ)を築いていこう」...

  •  0
  •  -

軍事費を歴史的規模の「前年比9%、6兆円」増額

No image

8.トランプ、なにもせず当選米軍主導の軍事政府樹立!軍事費を歴史的規模の「前年比9%、6兆円」増額トランプは“棚ぼた”大統領 トランプ政権は、「軍事政権」の様相を呈している。選挙中のトランプは、米軍の縮小を声高々に訴えていた。それが一転、主要閣僚には米軍関係者や出身者が勢揃いし、軍事色を強めた体制となった。これに伴いトランプの発言も「米軍寄り」となる。2018年の政府予算案では「軍事費を歴史的規模で拡大させ...

  •  0
  •  -

ヒラリーの生殺与奪を握り、米軍が仕掛けた包囲網

No image

7.激突!ナチス派VS米軍トランプ抜きの大統領選ヒラリーの生殺与奪を握り、米軍が仕掛けた包囲網 干しあがったヒラリー陣営 誰もが「まさか」と思ったドナルド・トランプの当選劇であった。だが、その選挙戦を分析してみれば、十分に納得がいくだけの「戦略」が展開されていた。ただしトランプ陣営が行ったわけではない。世界最強の軍事組織「米軍」の極秘ミッションであったのである。 まずは「兵粮攻め」。候補者の出揃った20...

  •  0
  •  -

米軍と情報機関が一丸となってヒラリー当選を阻止

No image

6.「旧体制」を打破すべく米軍がトランプを当選させた!米軍と情報機関が一丸となってヒラリー当選を阻止 大統領選が始める2016年前後、ペンタゴン筋、CIA情報筋など複数のソースから「マダム・プレジデントは絶対に阻止する」という情報が飛び込んできた。アメリカの中枢部でヒラリー・クリントン大統領就任を阻止する動きが本格化しているようだった。ヒラリーは、ロックフェラーの一族でありクリントン家だけでなくブッシュ家...

  •  0
  •  -

ロックフェラー家と血縁で繋がるクリントン家

No image

5.アメリカを闇から支配してきた「ナチス派」とヒラリーの正体ロックフェラー家と血縁で繋がるクリントン家 米メディアは「ナチス派」 今回の大統領選で明らかになったのは、欧米メディアが(もりろん日本の大手マスメディアも含めて)、いかに腐っているかということである。露骨なまでの世論誘導と「フェイクニュース(虚偽報道)」を繰り返し、都合の悪いことは、「報じない自由」を行使する。大手メディアの情報だけを見てい...

  •  0
  •  -

民間企業のFRBが「ドル」という商品を売ってボロ儲け

No image

4.世界の富を奪い尽くす「ドルシステム」搾取の構図民間企業のFRBが「ドル」という商品を売ってボロ儲け ドルは「紙幣」ではない。単なる借金札にすぎない。正確に言えば「株式会社USA」の社債といっていい。その証拠にドル札には「MONEY」ではなく「NOTE」(証書)と記載されている。この証書とは「アメリカ国債引換券」という意味なのである。実際、アメリカ政府は、国債を発行してFRBに渡し、その受取証書として「ドル」をもら...

  •  0
  •  -

米大統領すらワシントンD.C.の「雇われ社長」だった!

No image

3.アメリカを、世界を支配する(株)USAのオーナーたち米大統領すらワシントンD.C.の「雇われ社長」だった! アメリカは誰のものか?本来ならばアメリカ国民のものである。同様に「会社は誰のものか」と聞けば、大方は社長や働いている人全てと答える。しかし欧米では「株主」の所有物となる。そしてアメリカ合衆国とは「格式会社USA」とうカンパニーであり、そのすべてが、そこにい生きている国民という社員を含め「株主」のもの...

  •  0
  •  -

 闇の支配者「温暖化派」

No image

 闇の支配者「温暖化派」 次にヨーロッパを根拠地にするのが「温暖化派」である。ヨーロッパを根拠地とするダークサイド陣営の首魁であるロスチャイルド家、その中軸勢力に「温暖化派」がある。ロスチャイルド家は国際金融マフィアのドン。これにヨーロッパの王族、さらに「黒いバチカン」の異名を取るイタリアフリーメイソンのP2ロッジ、別名「イルミナティ」がある。P2ロッジは原一神教の影の支配者でもある。この両陣営は人口...

  •  0
  •  -