FC2ブログ

Archive2020年02月 1/2

仁義なき賭博ゲーム②

No image

現在では、世界中に何千ものヘッジ・ファンドがあると言われますが、その大半は、伝統的なリスク軽減のためのファンドです。しかし、ここのところ脚光を浴びているのは、投機目的のために莫大な資金を投入して、一気に利益を得ようと目論む、一握りの巨大なファンドです。その中で、全世界で約800億ドルとも言われるヘッジ・ファンドの運用資産総額の8分の1にあたる100億ドルを、ソロス氏率いるクォンタム・ファンドだけで占めてい...

  •  0
  •  -

仁義なき賭博ゲーム①

No image

資本主義は、人々に飽くことなき富の追求という概念を植え付け、至上かつてないほどの急激な環境破壊をもたらしました。時代はもはやアダム・スミスの頃とは違います。資本主義という経済システムは、今や完全に行き詰まりを見せています。 しかしもう一つ、環境問題を別にしても、その「末期的症状」を思わせる事態が金融市場に起きています。 それが、デリバティブというのは、相場商品のリスクをヘッジする目的で使われていまし...

  •  0
  •  -

自然界からのツケを無視しては、どんな経済システムも成り立たない

No image

この他にも、水道水の質の悪化や、海洋・土壌汚染の問題、人口爆発と食糧不足、生物種の絶滅といった様々な考慮すべき問題があります。それらを細かく挙げていったら、大変です。 しかし、そうした問題はすべて独立した問題ではなく、それぞれがいわば枝葉のようなものであり、根本を同じくしているということを知るべきです。 何につけても金儲けが主体であり、富を増やさんがために、無駄を作り、無駄に消費をし、無駄に捨てて行...

  •  0
  •  -

今の経済では、すぐに地球に人が住めなくなる!

No image

今日われわれの住む現代社会は、資本主義の発達とともに、大変住みにくい世の中になってきています。 都会では水道水がじかに飲めず。浄水器を付けなければなりませんし、空気さえも安心して吸えません。東京や大阪に限らず、ロサンゼルスやメキシコシティなど、およそ大都会では加速度的に環境汚染が進んでいます。 それはもはや、一都市、一国にとどまるものではありません。オゾン・ホールの拡大、大気中の二酸化炭素の増加によ...

  •  0
  •  -

資本主義の役割はもう終わった!

No image

日月神示では、昭和36年5月10日に、「自由も共産も共倒れ、岩戸が開けたのであるから、元の元の元のキの道でなくては、タマの道でなくては立ちては行かん」(『星座之巻』第11帖) と示されています。つまりここでは、共産主義も、その対抗勢力である自由資本主義も、いずれはともに崩壊することが予言されるとともに、「元の元の元のキの道」「タマの道」すなわちマコトの神の道、大自然の法則に沿ったやり方でなくては立ち行かない...

  •  0
  •  -

資本主義の没落

No image

1989年12月29日。平均株価3万8915円87銭をつけた東京市場では、4万円の大台に乗るのはもはや時間の問題という空気が支配的でした。 しかし、年明けの1990年1月4日の大発会において、株価は大方の予測を裏切って下がり始めます。思えばこの時が、日本経済のターニングポイントでしたが、その後の行く末を、この時点で見抜いている人物は、少なくとも政府や日銀、財界人の中には、一人もおりませんでした。「バブル経済の崩壊」とい...

  •  0
  •  -

金の要らぬ世への静かなる移行

No image

金の要らぬ世への静かなる移行 神示には、国を治めるのに金は要らない、政治・経済といった今のような考えも要らない、マツリ(調和)があるだけだとあります。また、農を基本とした重農思想的経済の見直しも説かれております。 しかし、いきなり次元を飛び越えて、金の要らない天国のような世の中が来るというのは、少なくとも現実的なものではありません。 方向性としては、そのような目標を持って進むのが宜しいと思います。です...

  •  0
  •  -

日月神示とプラウト

No image

日月神示とプラウト プラウトとは一体なんでしょうか。 私もこの思想についてはよく知りませんでしたが、調べていくうちに、私の提唱している神道的価値観に基づく経世論と、よく似た部分を持っていることに気づき、驚きました。 日月神示は「ひつきしんじ」または「ひつくしんじ」と読み、別名「ひふみ」とも呼ばれる、一種の天啓のことです。 昭和19年6月10日、天性の画家である神道研究家であった岡本天明氏が、千葉県成田市台...

  •  0
  •  -

ラビ・バトラ予言の源流

No image

ラビ・バトラ予言の源流 日本経済は、バブル崩壊後の「失われた10年」から回復し、安定した成長期に入ったとも言われます。 しかし、本当にそうでしょうか? 所得格差は広がり、少子高齢化問題や年金問題など、様々な不安要因があることも事実です。 財政赤字も時々刻々と膨れ上がる一方です。 まさに、明日はどうなるか判らない。ましてや来年、再来年のことなど皆目見当がつかない、そんな混沌とした状態が、今の日本経済です。 ...

  •  0
  •  -

おわりに

No image

おわりに 王仁三郎は、「天地のいっさい万事は完全に向かう道程にあるものと知れ」と教示している。宇宙の森羅万象は、刻一刻と純粋理想発展の道を辿り、やがて「水晶の世」・「みろくの世」と称される理想社会が到来する。 宇宙の本源である活動力たる神が、この地上世界の背後の霊界を更生し、霊界の霊位が、飛躍的に向上し、やがて到達すべき理想社会へ向けて三千世界がことごとく一新されて行くことになる。 今後、現代文明を...

  •  0
  •  -