FC2ブログ

失墜するドルと躍進する人民元②

0 Comments
mistoshi
米ドルの影響力が弱まる中、中国の人民元はこれからますます勢力を強めていくものと思われる。
例えばEU離脱が決定しているイギリスでは、英ポンドと人民元を取り引きできるように金融システムを変更した。また2016年11月には、ロシアのメドベージェフ首相と中国の李克強首相が会談し、ルーブルと人民元の銀行決済を拡大させる約束を取り交わした。人民元に流れているのは主要国ばかりではない。ナイジェリアやジンバブエなどアフリカ諸国は、米ドルから人民元への切り換えを進めていく方針を打ち出している。
人民元というと、日本人はあまりいい印象を持っていないことが多い。中国を旅行すると、ガイドから「お釣りを偽札で返してくることもあります」と注意される。ATMから偽札が出てくることも珍しくない。ある意味そのようなネガティブなイメージが、中国への正しい理解を阻害しているともいえる。
たしかにそういった一面はあるが、数年前のイメージは取り払ったほうがいいだろう。人民元には2015年11月、新しい100元札が発行されている。これはもちろん偽札対策からである。中国政府が人民元を国際通貨として通用させるために、その本気度合いを見せたのだ。
スポンサーサイト



mistoshi
Posted bymistoshi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply