FC2ブログ

金銭スキャンダルまみれの慈善団体「クリントン財団」④

0 Comments
mistoshi
こうした話以外にも、クリントン財団に寄付をしたことで便宜が図られたのではないかという事例は数多くある。特に目立つのが武器の輸出だ。ヒラリーの国務長官在任中、オバマ政権は20か国に1650億ドルもの武器を輸出した。これによりオバマ政権は、歴代政権の中でも最も武器を輸出した政権となった。それに貢献したヒラリーは、稀代の武器商人と呼ぶのにふさわしい。2009年にノーベル平和賞を受賞したオバマも、その実、戦争の道具を海外に拡散していたのだから皮肉な話である。
百歩譲って、寄付されたお金が慈善事業に使われたのであれば、「多少の政治利用も目をつぶってあげよう」と思う人もいるかもしれない。だがクリントン財団が慈善事業に費やす金額は、寄付金のたった2%しかないのだという。つまりそのほどんどは貧困や災害、病気などから人々を救うためではなく、クリントン一族の私腹を肥やすために使われているというわけだ。
こうしたヒラリーの一面を、アメリカ国民はよく知っていた。度重なる災害に見舞われたハイチの募金活動も、「募金詐欺」との批判が相次いでいる。トランプは問題があるかもしれないが、ドス黒いヒラリーは次元が違う。消去法的にトランプに投票した人も多かったのだ。
スポンサーサイト



mistoshi
Posted bymistoshi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply