FC2ブログ

この大がかりな日本破壊計画に早く気づけ

1 Comments
mistoshi
 いまユダヤ国際金融財閥を中核とする「世界支配層」イルミナティ・フリーメーソンは、地球支配に向けて最後の仕上げをしている。東欧やソ連を崩壊させ、中東を無力化し、中国の共産党政権を打倒し、日本の制圧を目論んでいる。この日本制圧に手を貸しているのが日本の政治家たちなのである。
 日本が慟哭している。いま、この国のよき伝統や歴史が崩壊の危機に瀕しているのだ。明治維新以来、日本は西欧列強(ユダヤ)の侵略に対抗し、数々の国家的変革と建設を行なってきた。
 けれども、その過程では不可避的にいくつかの過ちも犯した。その原因は、日本人が世界の中で十分な大局観と情報を持ちえなかったことによる。日本人は歴史の中から教訓を学ぶことができなかったのである。
 しっかりした歴史観や国家建設、国際関係に対する理念を持ち得なかった日本人は、現代に至ってもなお、同じ過ちを繰り返そうとしている。世界で最もナイーブなこの国の国民は、ちょっとした情報操作や暗示によっていとも簡単に扇動されるのである。
 明治・大正・昭和・平成と時代は変わっても、日本は絶え間なく外国勢力(ユダヤ)によって影響され、国内の協力者の工作によって間違った方向へと導かれてきた。やがて日本が日本でなくなる日が来る。このまま手をこまねいて何もしなければ、日本は本当にそうなってしまうのだ。日本の心ある人たちはこの陰謀を見抜き、国を売る者たちに鉄槌を下さなければならない。
 太平洋戦争で敗北して以来、日本人は「世界支配層」によって徹底的に精神改造された。今では、日本人はそのことを喜び、原爆を2発も投下して罪もない日本人を大量虐殺したアメリカを崇拝し、日本の発展はアメリカのおかげだなどと言う。このような馬鹿者は世界で日本人だけである。
 知恵のない者は滅びる。このことを地でいくなら、真っ先に滅びるのは日本であろう。世界情勢は途方もなく厳しく、日本を取り巻く環境は日増しに悪化している。けれども、日本人は自分たちに差し向けられた危険を察知することなく、この危険に対してあまりにも無知であり、無防備である。
 日本の政治家や権力者たちは、日本を救うどころか、この国の滅亡に手を貸している。
 日本は阪神大震災でも見られたように、最低限の国家危機管理すら持ち合わせていない。日本の知識人やジャーナリスト、マスコミも、日本国民に真実を知らせることなく、日本人の愚民化、痴呆化を助長している。平成日本人の目はうつろである。日本人の顔からは、かつて存在していた輝く目、ひきしまった口元、りりしい顔立ちは完全に消え失せた。今はどの顔も一様に野卑で軟弱である。
 太平洋戦争に敗北して、日本人は本来の日本人ではなくなり、軽薄なるアメリカ文化に毒されて、民族としての伝統、そして歴史や誇りさえも失った。戦後50年が経過し、日本人はその本来的徳性を失い、醜悪なる姿へと変容した。利益至上主義や拝金主義である。敗北によって日本人は高貴なる国体を失ったばかりか、その精神まで堕落させたのである。
 とりわけバブル崩壊後の日本は国家としての理念を失い、国民も長期化する不況の中で目標を失い無気力そのものである。
 ところが日本人は、このようになった原因は日本人自身にあると考えている。
日本人特有の自虐性がそうさせるのであろう。だが、一時の経済的成功は別にして、日本人がかくも弱々しい国民になった最大の原因は日本人の中にだけあるのではない。日本人をそうさせるための大がかりな仕組みがあるのである。
スポンサーサイト



mistoshi
Posted bymistoshi

Comments 1

There are no comments yet.
-  

日本で大規模に行われている嫌がらせビジネスが存在します
これはフィクションではなく現実です
主犯は創○学会が行っておりリストラ目的(オリンパス事件参照)、、
人間関係トラブルなどから発生します
従って全体の人口からの割合では低いですが誰でも
被害に合う可能性があります
加えて被害者が貴方の近辺で発生した場合、貴方も加害行為に
強制的に加担させられます
被害が始まった場合、解決する可能性は極めて0に近いと言えます
何故なら創○学会は政界にも政党(公○党)があり、
警察や裏社会などその他の機関にも人員が浸透している為です
(人員の浸透などの理由については矢野絢也氏の黒い手帳という
本を参照してください)
現実に存在しているものとして集団ストーカー被害者と
集団ストーカー被害者団体が存在します
当然存在するということは理由があります
総じて電磁波被害や思考盗聴などの空想科学を謳っており
見た人は?となるでしょう
これは集団ストーカーの存在が異常者による妄想だと
錯覚させる為です
先に述べたように誰でも被害に合う可能性があり、
これを避けるには事実を知っておく必要があります
是非これを精査しシェアしてください
精査、質問などの行為はネット上でも必ず匿名で行ってください
ましてや現実社会で行ってはいけません
何故なら学会員は入会を隠していることがあるからです

・参考資料
黒い手帳
憚りながら(元後藤組組長、著)
嫌がらせビジネスの全て 夏みかん氏 アメーバブログ
(一部誤差がありますが大方合っています)
(上記も含めネット上にある集団ストーカー関連のサイトはほぼ
加害者側のサイトなので質問などは必ず匿名で行ってください)

2020/03/02 (Mon) 18:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply