FC2ブログ

日本は言霊の力を最も発揮する国

0 Comments
mistoshi
「言霊の生ける国」…日本は言霊の力を最も発揮する国
 世界を変革する実地の運動は、世界の霊域、世界の雛型日本は中心となって進行していきます。王仁三郎は、日本のことを「言霊の助くる国、神の造りし国」と述べています。日本語は七五声(50音に濁音、半濁音を加えた音)を発する言語から成り立っています。日本人は、言霊を最もよく発声できる民族であり、かつ、日本列島は、特殊な霊的構造を内在している国です。
日本は言霊が最も発揮できる国です。それだけに日本人は、今後の世界に良くも悪くも大きな影響を及ぼす民族なのです。私たちが、日々放つ言葉、その言葉に内在する霊妙な力、言霊の力が世界を変革していく力になります。
 王仁三郎は、「宇宙の森羅万象一切は、是等無量無辺の音声、即ち言霊の活用の結果」とまで言っています。
 私たち万物の霊長たる人の「怨恨」「嫉妬」「悲哀」「呪詛」等の想念が、言霊の力を得て地上世界に放され続け凝集蓄積するなら、天変地妖が続発し、やがて世界は泥海と化してしまいます。
 世界の大転換を迎え、王仁三郎の重要視する言霊をもう一度見直し、本来の霊性を復活させ、言霊を活用して激動の過渡期を乗り切ることが求められます。
スポンサーサイト



mistoshi
Posted bymistoshi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply