FC2ブログ

宇宙の理想発展の流れに身をゆだねること!

0 Comments
mistoshi
天地惟神の大道を歩むとは、宇宙の理想発展の流れに身をゆだねること!
 王仁三郎は、「天地の神の大道にしたがえば一切万事楽しみとなる」と言っています。「天地の神の大道」とはどのような道なのでしょうか?
 王仁三郎は、「天地一切万事は完全に向かふ道程にあるものと知れ」と言っています。
 この王仁三郎の教示に従えば、この現在という「時」に起きている森羅万象の現象は、宇宙一切が全て完成に向かう道程であることになります。
 私は『天地の神の大道』とは、何も特別な道ではなく、「宇宙一切の森羅万象が完成時代に向かって突き進んでいる大いなる道」と受け取らせていただいております。
 今後、新しい時代に向け、あらゆる分野で変革の波が押し寄せてきます。
「みろくの世」という新時代に向かって、どんなに、地上一切のものが破壊され、滅亡するように見えたとしても、今現在、この「刹那」に起っている出来事の全ては、宇宙全体が完全へ向かう際に避けて通ることにできない道筋です。
 宇宙の森羅万象は、無数に関連し合って今この刹那も、「みろくの世」への道を突き進んでいます。そして、この宇宙純粋発展力とも言うべき、巨大な力の発信源(神)に対する「絶対的信頼」が本当に求められる時代に入りつつあります。
 この「絶対的信頼」があればこそ、王仁三郎は、「天地一切万事は完全に向かふ道程にあるものと知れ」との言葉を残したのでしょう。
 新しい時代の巨大な潮流を意識しつつ、自分に内在する魂の促しに従い進んでいけば、必ず同気合い求め合う人々と出会うことができます。
 私たち一人一人が、自立しつつも険峻にして光り輝く天地惟神の大道を歩みながら、理想世界の建設を目指し、身魂相応に役割を果たしていくことになりそうです。
スポンサーサイト



mistoshi
Posted bymistoshi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply