FC2ブログ

メーソン大国米国

0 Comments
mistoshi
メーソン大国米国…メーソンの象徴に埋め尽くされた国家
フリーメーソンの日本グランド・ロッジの広報責任者片桐氏は、アメリカの独立と建国の歴史について、「初代のジョージ・ワシントンをはじめ、米国大統領にはメーソンのメンバーは確かに少なくない。リンカーンもセオドア・ルーズベルトもフランクリン・ルーズベルトも、トルーマンも最近ではフォードもそうでした。確認されているだけで、歴代米国大統領のうち、15人がメーソンです。アメリカの独立と建国の歴史そのものが、フリーメーソンリーにサポートされているのですから、これは当然でしょう」(『「陰謀」大全』)と答えている。
江戸末期に黒船を率いて日本に開国を迫ったペリー提督もメーソンなら、日本を太平洋戦争に引き込んだルーズベルト大統領、日本に人類初の原爆を投下したトルーマン大統領、戦後の日本国憲法を制定した占領軍最高司令官マッカーサーもすべてメーソンである。
米国の歴史は、政界・財界・司法界・宗教界・学界・高級軍人等の各界で活躍したメーソンの活動史でもある。
フリーメーソン日本ロッジ幹部の高崎廣氏は、最近は米国でも約250万人に減少したとはいえ最盛期には全世界のメーソン結社員数は600万人に達しそのうち400万人がアメリカ人であったと述べている。(1998年証言)
特に米大統領には他国首長には決して見られないほど圧倒的多数のメーソンがいる。
そもそも米大統領が、大統領就任式で宣誓するときは、メーソンの入会式で使用される新旧約聖書とメーソン・バイブルが一体となった「メーソン聖典」の上に手を置いて宣誓しているという。(高橋廣氏証言『日本を支配するフリーメーソン』徳間書店5次元文庫)
スポンサーサイト



mistoshi
Posted bymistoshi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply