FC2ブログ

金の要らぬ世への静かなる移行

0 Comments
mistoshi
金の要らぬ世への静かなる移行
神示には、国を治めるのに金は要らない、政治・経済といった今のような考えも要らない、マツリ(調和)があるだけだとあります。また、農を基本とした重農思想的経済の見直しも説かれております。
しかし、いきなり次元を飛び越えて、金の要らない天国のような世の中が来るというのは、少なくとも現実的なものではありません。
方向性としては、そのような目標を持って進むのが宜しいと思います。ですが、現代のこの金まみれの資本主義社会にあっては、そこに至るまでの社会形態のあり方として、何か指針となるものを提示する必要があります。あるいは、資本主義社会から脱却するため“次に来るもの”として、世界に共通するまったく新しい経済理念が必要です。
神道経済の理想社会と、今の資本主義社会との間を埋めるものとして、何かが来なくてはならない。
まさしくプラウトは、そのような私の思いに応えるものでした。
まだまだ私のプラウトに関しては研究を始めたばかりですが、神道経済の入門編として、日月神示もプラウトも知らない方にも判るようにまとめてみました。
経済的な面だけでなく、深刻化する環境問題にしろ、頻発する天変地異にしろ、社会治安の悪化、現代病の蔓延などなど、私たちの住む社会は、どこか間違っている、何か根本的に変えていかなければならないと感じている人は、今、大変に多いと思います。
本書が、そうした心ある人たちにとって、真剣に人類社会の進むべき方向を考えるきっかけとなれば、望外の幸せです。
スポンサーサイト



mistoshi
Posted bymistoshi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply