FC2ブログ

三越事件①

0 Comments
mistoshi
佐高 ところで話は戻りますが、今度の日産ゴーンの事件で三越事件のことを思い出しだんです。ワンマン岡田茂社長時代にはほとんど批判はなくて、岡田は相当勝手なことをやっていた。それが最後にひっくり返される。岡田の「なぜだ」のひと言終わるわけですね。朝堂院さんは三越事件はどのあたりから関わっていたんですか。
朝堂院 わしは岡田が三越を辞めた後からです。
佐高 三井銀行のドンだった小山五郎によって岡田が辞めさせられたあと。
朝堂院「なぜだ」と言って岡田は終わりました。しかしすぐに三越と争うといって岡田弁護団を作ることになって、わしに相談がきました。竹久みちの会社に仕入れ権限を任せたことが背任、横領だと言われたわけです。岡田と竹久は愛人関係にありました。岡田は全盛期は社長で儲けて、竹久とラブラブで二人とツアーを組んで海外へ旅行するというようなことをやっとったらしいんだけど、そうゆうときは縁がない。わしは岡田のいい時は会っていなくて、三越を追い出された後からです。
佐高 岡田が落ちぶれてからですね。そうゆうとき、かわいそうになる?
朝堂院 結局わしはいつも弱者救済ばかりやっているので。
佐高 敗者の人たちですね。
朝堂院 敗者とか、弱い人たちをね。
佐高 それは弁護士関係を通じての接触ですか。
朝堂院 そうそう。岡田に一時いろいろな嫌がらせや攻撃もあったんです。そういうものへの対策やリスクマネジメントおよび法廷闘争の相談を弁護団を作ってしていた。竹久みちさんも一緒に来ていました。
佐高 竹久みちって、やはり当時はなにか魅力的でしたか。
朝堂院 まあ、いろいろな好みや見方もあるから一概には。岡田さんにはそれが良かったんでしょう。
佐高 朝堂院さんのタイプではなかった。
スポンサーサイト



mistoshi
Posted bymistoshi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply